« クイズ戦隊 へえそうナンジャー!! | トップページ | アヂト ~読書で過せるくつろぎ空間~ »

2008/06/09

駒大GMS学部オススメ科目レポート(7):「コンテンツビジネス論」「国際法」

駒澤大学GMS学部の山口ゼミの2期生が、GMS学部のおススメ授業を紹介するこのコーナー。
第7回目は、山口 浩先生の「コンテンツビジネス論」山村 恒雄先生の「国際法」、2つの授業の紹介です。

【科目】コンテンツビジネス論
【曜日・時限】水曜 1限
【教員名】山口 浩

【主な内容】
コンテンツビジネスの歴史と現状、さまざまなコンテンツとその担い手たち、問題点と将来の展望、情報技術の発達とコンテンツビジネス、他。

【おすすめポイント】
毎回、様々なコンテンツ業界についてのスライドがあり、アニメ・映画・ゲーム・音楽などに興味がある人にはお勧めです。あと、出席で成績の5割をもらえるので、まだ学校に不慣れな1年生でも安心して履修できます。

【履修上の注意】

1限の授業なので、家が遠い人・早起きが苦手な人は目覚まし時計との連携が重要です。


【科目】国際法
【時限・曜日】水曜 5限 
【教員名】山村 恒雄

【主な内容】
国際社会は分権的な社会であり、統一政府などは存在しません。そのために、国際社会を規律するルールが複雑になっています。この授業ではその国際社会の基本的なルール取得を目的としています。

【おすすめポイント】
「国際法」って聞くと「文学」とか「倫理学」とか教養教育科目のように聞こえますが、この講義はGMS学部の専門教育科目なんです!水曜5限という割ときつい時間にある講義ですが、毎週教場は人で溢れてます!!毎回出席カードに「国際法に関するニュースがあったら書きなさい」というような欄があるので、国際関係に関するニュースに気を配るようにもなりました。

国際法は理解が難しいといわれている教科のひとつでもあるので、興味があっても履修に悩む方がいるかもしれません。しかし、卒業するためにGMS学部専門の選択教育科目は52単位とらなくてはいけませんし、「グローバル」な学部でもあるので国際法について少しでも理解をして触れておいても損はないと思います。水曜5限空いてる方は絶対履修するべきですよ!!山村教授の声は聞きやすく、またノートがとりやすいように黒板書いてくれます。

【履修上の注意】
出席はとってますが、テストができないといくら出席していても意味がありません。学期末のテストが合格点に達してはじめてそこで、出席点が加算されます。「出席しなくてもテストができればいい講義」と解釈する方もいると思いますが、国際法はとても複雑なので、授業には確実に出席し理解しようと心がける必要があります!

|

« クイズ戦隊 へえそうナンジャー!! | トップページ | アヂト ~読書で過せるくつろぎ空間~ »

コメント

国際法の授業を履修しているものです。国際協力関連の現状の論点で新聞社が伝えている矛盾点について、触れてもらいたい。われわれ新聞の読者は新聞社の記事を事実とは異なるもの、あいまいな噂などを識別できないことがある。たとえばスーダンのダルフール問題はどういう論点があり、国連の見方、近隣諸国の応対の仕方、現地政府の意向、先進国のODAの在り方などをより整理された解説がほしい。

投稿: 1gk6801a | 2008/06/18 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒大GMS学部オススメ科目レポート(7):「コンテンツビジネス論」「国際法」:

« クイズ戦隊 へえそうナンジャー!! | トップページ | アヂト ~読書で過せるくつろぎ空間~ »