« インターンシップイベントに行こう! vol.1【[en] インターンシップカンファレンス】 | トップページ | こち駒「やだニュース」:環境サミット開幕(2008年7月7日) »

2008/07/07

駒大GMS学部オススメ科目レポート(8):「グローバル経営論Ⅱ」「情報社会論」

駒澤大学GMS学部の山口ゼミの2期生が、GMS学部のおススメ授業を紹介するこのコーナー。
第8回目は、各務 洋子先生の「グローバル経営論Ⅱ」高 媛先生の「情報社会論」、2つの授業の紹介です。

【科目】グローバル経営論Ⅱ
【曜日・時限】木曜 2限
【教員名】各務 洋子

【主な内容】
グローバル経営を追及する企業が、世界規模で付加価値を展開し、競争優位を築いていくための論理と、現実の企業行動を、事例研究を用いて理解することを目指します。
世界に通じるグローバル経営の理論武装となるように、先行研究の成果を踏まえて、
最新の理論動向まで習得します。

【おすすめポイント】
世界を相手にする経営ノウハウの基礎を、わかりやすいスライドで解説していただけます。この授業での一番の魅力はケーススタディだと思われます。誰でも 知っている企業がどうして儲かったのか。そして失敗はなんだったのか、など、具体的な例を出して説明していただけるため、効率良く用語や基礎知識を覚えて いくことが出来ます。
また、先生もとても魅力的で明るく、興味を持って受けられる授業です。

【履修上の注意】
出席という概念はないようですが、2・3回に1回ミニテストがあります。小論文というよりは、授業内のスライドから出される事が多いですので、ノートを取っておくべきです。
最終レポート(昨年度はレポートでしたが、今回は試験のようです)は、割と難易度が高めで、何かの片手間で出来るものではありません。しっかりと調べて時間をかける必要があります。
寝ていても注意されることはありませんが、失礼なのでやめてください。


【科目】情報社会論
【時限・曜日】水曜 3限 
【教員名】高 媛

【主な内容】
メディアの変容がどのような社会的条件のもとで要請されたのか、それが人間にとってどのような影響を与えたのか歴史的・文化論的な視点から掘り下げていく。

【おすすめポイント】
自分の身の回りにあるたくさんのメディアについて深く勉強できる。いろんなメディアにもたくさんの歴史的背景やたくさんのアイディアが注ぎ込まれているの を実感できるとてもためになる講義です。写真の画像や、動画などをたくさん活用した講義で、飽きることなくその1つ1つのメディアの背景を考えることがで きる。

【履修上の注意】
欠席を5回すると、必然的に落とされます。毎回授業に出席して、レスポンスカードを書かなければいけません。10分以上の遅刻も欠席扱いになります。

|

« インターンシップイベントに行こう! vol.1【[en] インターンシップカンファレンス】 | トップページ | こち駒「やだニュース」:環境サミット開幕(2008年7月7日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒大GMS学部オススメ科目レポート(8):「グローバル経営論Ⅱ」「情報社会論」:

« インターンシップイベントに行こう! vol.1【[en] インターンシップカンファレンス】 | トップページ | こち駒「やだニュース」:環境サミット開幕(2008年7月7日) »