« 今月の漢字(2008年11月):「失」 | トップページ | グルメ班~あぶらっちょ~ »

2008/12/01

12/8 XBRL講習会のお知らせ

駒大生の皆さんへ

12月8日(月)3限、1-203教場において、駒大GMS学部各務ゼミ、山口ゼミの共催により、XBRLの無料講習会を開催します。XBRLとは、財務諸表等のビジネスレポートを電子化して、ビジネスレポートの作成の効率化、比較・分析等の二次利用が行えるようにすることを目的として、ブログ等でも使われているXMLの規格をベースに作られた言語です。

2008年4月1日以降に開始する事業年度より、金融商品取引法に規定される、企業財務諸表等に係る提出書類より、財務諸表部分をXBRL化して提出することが義務づけられたほか、2008年10月から、東京証券取引所がXBRLによる電子開示を義務づけています。XBRLは、企業会計だけでなく、企業分析、投資判断、IRなど、企業経営に関するさまざまな分野で知っておくべき不可欠な技術といえます。

この講習会では、XBRLのエキスパートである筑波大学の白田先生に、XBRLの基礎をわかりやすく説明していただきます。開催要領、及びお申し込みは以下の通りです。駒澤大学の学生、教職員であればどなたでも参加できますので、この機会にぜひどうぞ。
(山口)

開催概要

日時: 12月8日(月) 13:00-14:30
場所: 1-203教場
講師: 筑波大学大学院教授 白田佳子先生
対象: 駒澤大学の学生、教職員
費用: 無料
主催: 駒澤大学GMS学部 各務ゼミ・山口ゼミ

白田佳子先生
筑波大学大学院ビジネス科学研究科国際経営プロフェショナル専攻教授。専門分野は財務会計、企業評価分析(倒産分析)、倒産予知モデルの開発。最近の著書に「倒産予知モデルによる格付けの実務」(中央経済社、2008年)、「倒産予知の実務―リスク管理のための財務分析」(日本経済新聞社、2003年)、「XBRLによる財務諸表作成マニュアル」(日本経済新聞社、2000年)等がある。
※白田先生は駒沢大学大学院商学研究科でも教鞭をとっておられます。

申込手続き:
参加を希望する方は、以下のフォームから申込を行ってください。
(すべての項目を選択ないし記入してください。教職員の方も「学生番号」の欄に何か(「N/A」など)ご記入ください。)

本件に関する照会先:
GMS学部 山口

|

« 今月の漢字(2008年11月):「失」 | トップページ | グルメ班~あぶらっちょ~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/8 XBRL講習会のお知らせ:

« 今月の漢字(2008年11月):「失」 | トップページ | グルメ班~あぶらっちょ~ »