« ゆるらじ 第17回 | トップページ | 本日3限以降は平常通り »

2009/10/08

携帯電話業界研究2:KDDIの収益内訳調査編

こんにちは!3期代表です。
今回は業界研究、収益の内訳調査をいたしました。

今回のテーマは3大キャリアの一つ、auを要するKDDIについて調べてみます。

KDDIでは、皆さんご存知のとおり移動体通信(要は携帯)や、固定電話サービスの他にも、プロバイダや、ラジオの電波を流してる電波送信所、国際通信センター、果ては海底ケーブルの運営なんかもしてるんですね。知らなかったー。
ちなみに、移動体通信と固定通信を1社だけで回してるのはKDDIだけらしいですよ。NTTなんかは、携帯はNTT docomoって別の会社でやってますからね。

はい本題、KDDIの収益の内訳ですが、グラフを見てください。
Kddi_2
2009年度第1四半期調べ

移動体通信が断トツで多いですね。au強し。663,181,75%ではありません。663,181百万(6千6百3十1万8千百万)円で、全体の75%である、という表記です。見づらくて申し訳ありません。前年比では2.4%ダウンです。どうしたんでしょうか。
次いで固定通信が23%です。207,167万円。こちらは前年との差はないようです。
最後に、移動体通信と固定通信以外はかなり少ないので、その他でまとめさせていただきました。それでも2%です。少ないですね。しかし、前年より24.7%も収益が上がっているようです。

KDDIの主力はやはり携帯、auこそが主戦力ということでしょう。さすが日本全国で使われているだけありますね。ちなみに自分の携帯はソフトバンクです。

収益の内訳調査はまだ続きます。自分がやるのではないのですが。次回お楽しみに!

|

« ゆるらじ 第17回 | トップページ | 本日3限以降は平常通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話業界研究2:KDDIの収益内訳調査編:

« ゆるらじ 第17回 | トップページ | 本日3限以降は平常通り »