« TGS2010で“二ノ国”を試遊してきた(レベルファイブブース) | トップページ | キングダム ハーツ Re:コーデッド in イクスピアリに行ってきました! »

2010/09/26

2011年度山口ゼミ履修希望の方へ

以下は駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部学生向け情報です。

そろそろ、2011年度のゼミ説明会が行われているころかと思います。今年度山口ゼミは山口が在外研究のため各務先生に代講をお願いしており、ゼミ生の募集は2011年4月以降に行うことになっています。来年度このゼミに入りたい方は、それまでお待ちください。

・・・とはいえ、他のゼミは今募集をしているわけで、何もせずに待つというのも何だという方もおられましょう。こちらとしても、履修希望者がどのくらいいるのか、気になるところではあります。

というわけで、ぜひ履修したいという方向け(いれば、ですが)の、耳寄りな情報を。

1 履修希望者にお願いしたいこと

(1)履修希望者の把握のため、次の内容をメールにて送ってください。メールのタイトルは「2011年度ゼミの件」としてください。
①どんな方か知りたいので、自分がどんな人間か、人となりがわかる具体的なエピソードを含めて説明してください。(400字程度まで)
②下記2(2)に挙げたゼミの活動内容についての説明を読んだうえで、そのうちどのような活動に特に興味があるかについての選択とその理由を書いてください。(字数制限なし)

(2)参考情報として、上記メールに、以下の中からいずれか1つ以上を選んで添付してください。
①「山口に読ませたい本3冊」と、その理由を説明する文章(2000字以内)。
②静止画、音楽にかかわりたい人は、自分の作品1点
③動画制作、編集に関わりたい人は、自分で制作しYouTubeに公開した動画のURL
※②、③は、今回のために制作したものでなくてかまいません。

(3)提出要領は次の通り。
①メールのあて先は山口のActiveMailのアドレス
②締切:2010年10月9日

(4)備考
①上記にしたがって提出していただいた履修希望は、来年度になってから行うゼミ選考の際の重要な参考とします。つまり、他が同じ条件で今履修希望を出した人と出していない人がいたら、前者が優先される可能性が高いということです。ただし、提出物の内容によっては、そうした優先の対象とはならない場合もありえます。
②提出物制作にあたっては、他人の権利を侵害しないよう留意してください。


2 ゼミの活動について

このゼミのテーマは「金融・契約・情報の技術の新たな融合」です。現在、これまで別々だった金融の技術、契約の技術、情報の技術の間に関係が生じたり、融合したりといった事態が起きています。ネットビジネスやコンテンツビジネスの領域では特にそれが顕著にあらわれます。このゼミでは、こうした新しい動きをとらえ、活用していくためにはどうしたらいいかを考えるために、自分たちで出来る部分を実践していこうと考えています。

Seminar0710


このゼミでは、2011年度、以下のような活動を行う予定です。

(1)課題図書輪読、ディベート
これは全体活動です。課題図書を全員で読み進めながら各人が一部を担当して全員に説明していきます。また、毎回設定したテーマについてディベートを行います。

(2)企業運営
「こち駒合同会社」の運営を行います。各担当に分かれ、あるいは全体で取り組みます。事業として実施する項目、及び欲しい人物像は以下の通り。

①ブログ運営
このブログ「こち駒~こちら世田谷区駒沢公園横の大学」は基本的にゼミ生によって運営されています。記事の企画から取材、執筆、管理まで、担当に分かれて行います。2011年度はブログによる情報発信を現状より大幅に強化したいと考えています。フットワークが軽く、文章を書くこと、読むことが苦にならない人が欲しいところです。

②書籍制作
昨年度は、実践メディアビジネス講座Iの講義内容を文字起こしし、書籍として制作、販売しました。来年度もなんらかのかたちで同様の活動を行いたいと考えています。紙の書籍だけでなく、今後は電子書籍化も視野に入れていきます。文章を書くこと、読むことが苦にならない人が必要です。

③学習ゲーム制作
リスク教育等の学習内容を含んだノベルゲーム、アドベンチャーゲームの制作を行っています。現在、男性向けゲーム「手のひらを太陽に」を制作中の他、女性向けゲームも制作中です。将来的にiPhoneゲームも視野に入れています。ゲーム制作には以下のようなさまざまな分野が含まれており、それぞれ得意な人がいてもらえると助かります。
・ゲームスクリプト、プログラミング(特に吉里吉里/KAG)
・企画、シナリオ
・制作進行
・静止画、動画制作
・音楽

④動画コンテンツ制作・配信
さまざまな動画コンテンツを制作、配信したり、イベントの生中継を行ったりしています。昨年度は、実践メディアビジネス講座Iの模様を中継、動画公開した他、オータムフェスティバルや東京ゲームショウなどのイベント会場からの生中継を複数回行いました。2011年度も同様の活動を行いたいと考えています。撮影、編集、配信などのスタッフの他、出演者も必要です。いずれにせよ、動画関連業務は慣れが必要ですので、ある程度時間に自由が利く人の方が向いています。

・昨年度行った中継の動画の例

・これらの動画は、「こち駒」名でゼミが管理するニコニコ動画、YouTube、USTREAM等のチャンネルのほか、ニコニコ動画内の「駒大GMSチャンネル」を通じて配信されています。

⑤eスポーツ関連
「eスポーツ」とは、いわゆるテレビゲームをスポーツとして行うもので、アメリカや韓国、ヨーロッパ諸国を中心に近年盛んになってきています。このゼミでは、日本eスポーツ学会協賛の下で、昨年度、オータムフェスティバルの際に「eスポーツ駒大オープン選手権大会」を実施しました。今年度は、去る2010年9月13、14日にeスポーツ学生連盟主催の「eスポーツ学生選手権大会」にゼミ生3名が参加しています。
eスポーツはこれからさらに盛んになるものと思われ、このゼミでも、学内大会主催などの活動を行っていきたいと考えています。ゲームの得意な人、イベント運営に関わりたい人が欲しいところです。

⑥その他イベント企画・実施
このゼミでは、これまで、学部内向けのフットサル、ボウリングなどのスポーツ大会や、セミナーなどの学内向け、一般向けのイベントを企画、運営し、その模様を動画配信したり、ブログ記事として取り上げたりするなどの活動を行ってきました。オータムフェスティバルへの模擬店出店も、ゼミ活動の一環として行っています。2011年度も同様の活動を行っていきたいと考えており、企画力、段取り力、実行力のある人材を必要としています。


※注意事項
①このゼミは、人によってやることがちがいます。多様な人がそれぞれの力を生かして共同で何かを作り上げていくプロセスを重要と考えています。そうした価値観に賛同いただける方の参加を希望します。
②このゼミは、自分で何をすべきか考え、自分から動くことのできる人を対象としています。逆にいえば、黙って座っていれば何か面白いものが降ってくるとか、いわれたことだけをやっていればいいとかいうタイプの人には向きません。もしそういう人がいたら、何も得られずに(単位も)時間を無駄にするだけです。ご注意ください。
③このゼミでは動画や静止画の撮影をしばしば行います。したがって、自分の姿がそれらに映り込んだり、あるいは出演してもらったりすることもあります。
④このゼミでは、アルバイト経験を社会に触れる重要な機会と考えています。しかし学生の本分は学ぶことでもあり、アルバイトを理由にたびたび欠席するようなことがあれば、それは本末転倒と考えざるを得ません。活動の性格上、正規の活動日以外にも活動しなければならないケースもしばしば考えられます。アルバイト自体を問題視するわけではありませんが、ゼミ活動との折り合いをつけられる範囲にしていただけると助かります。

では、お待ちしています。

|

« TGS2010で“二ノ国”を試遊してきた(レベルファイブブース) | トップページ | キングダム ハーツ Re:コーデッド in イクスピアリに行ってきました! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年度山口ゼミ履修希望の方へ:

« TGS2010で“二ノ国”を試遊してきた(レベルファイブブース) | トップページ | キングダム ハーツ Re:コーデッド in イクスピアリに行ってきました! »