« こち駒やだニュース:10兆円ドラゴンボール金貨で景気回復? | トップページ | 2013年度実践メディアビジネス講座I「テレビのミライ」第2回(講師:フジテレビジョン 福原伸治氏) »

2013/04/02

2013年度実践メディアビジネス講座I「テレビのミライ」第1回「イントロダクション」

2013年度の駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部前期科目「実践メディアビジネス講座I」は、シリーズ講義「テレビのミライ」をお送りします。

今年は日本でのテレビ放送開始60周年にあたります。私たちの生活に深く浸透し親しまれているテレビですが、一方で、ネットの普及や社会の変化により、事業環境はこれまでと違ってきており、大きな変革を迫られているのではないかという指摘も多くあります。「還暦」ではありませんが、ある種の節目にあたる時期なのかもしれません。

このタイミングで、テレビがこれまでたどってきた道、現在置かれている状況をさまざまな方面から整理し、その上で、今後のテレビのあり方を考えることには、大きな意味があるように思われます。

例年通り、この講義の模様をニコニコ動画で生中継します(ただし、事情により一部非公開となる回もあります)。2013年4月8日(月)午後1時からの第1回はイントロダクションとして、コースの概要を説明した上で、次回以降の前提となる基礎について山口が講義を行います。

|

« こち駒やだニュース:10兆円ドラゴンボール金貨で景気回復? | トップページ | 2013年度実践メディアビジネス講座I「テレビのミライ」第2回(講師:フジテレビジョン 福原伸治氏) »

コメント

色々な方の話を聞く事ができるようですごく楽しみです

投稿: 1gk2345m | 2013/04/15 12:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年度実践メディアビジネス講座I「テレビのミライ」第1回「イントロダクション」:

« こち駒やだニュース:10兆円ドラゴンボール金貨で景気回復? | トップページ | 2013年度実践メディアビジネス講座I「テレビのミライ」第2回(講師:フジテレビジョン 福原伸治氏) »