« 「こち駒」はコミックマーケット85に出店します | トップページ | こち駒 コミックレビューを始めます »

2014/05/16

こち駒 映画レビュー~ご一緒に映画でもいかがですか。~Vol1:『闇金ウシジマくん Part2』

皆さんこんにちは!これから「こち駒 ~ご一緒に映画でもいかがですか。~」を担当することになりました、山口ゼミ3年の『コジ』です!

このコーナーでは、僕が実際に劇場に足を運んで見た映画の感想をゆる~く語っていきます。そして月末には、その月に見た映画をランキング形式で発表します。また、運よく試写会などで一足早く見ることが出来た作品は、なんと劇場公開前に感想を公開!もちろんネタバレはしません(笑)たまに過去の名作なども紹介予定なので、お楽しみに!

皆さんが「映画館で何か見ようかな…でも今何やってるのかな?何がおもしろいのかな?」と思った時に、ふと覗きに来て貰えるような、そんなコーナーを目指していきますので、よろしくしくお願いします!

当コーナー記念すべき最初の作品は…『闇金ウシジマくん Part2』!あの大人気漫画「闇金ウシジマくん」の実写映画2作目。運よく試写会に当選し(しかも山田孝之さん、やべきょうすけさん、山口雅俊監督の舞台挨拶つき!)、劇場公開よりも一足早く見てきました!

「10日で5割(トゴ)」「1日3割(ヒサン)」という超法外な金利で様々な訳あり客に金を貸し付け、債務者は徹底的に追い詰める闇金「カウカウファイナンス」の社長、ウシジマ(山田孝之)とNo.2の柄崎(やべきょうすけ)、そしてカウカウのメンバー。いつも通り債務者から金を回収する日々を送っていたある日、突然事務所に地元のチンピラが殴り込みをかけてきた所から物語は始まる…

2010年に深夜ドラマとして放送され、2012年に映画第1作目が公開。そして今年ドラマのSeason2が放送され、今作に至りました。

スピーディなストーリー展開とアクションシーン、濃厚な人間関係が魅力の今作。そして「闇金」を題材にした作品なだけに「バイオレンス」なシーンも盛りだくさん。苦手な方も多いのではないでしょうか。僕はそこまで苦手ではないのですが、本編中は呆気にとられて終始口が開きっぱなし。その点について山田さんは「笑えるシーンもたくさんあるけれど、目を覆いたくなるシーンもたくさんある。そこで目を背けるのは簡単だけれど、しっかりと見て色んなことを感じて、心に傷をつけて帰ってもらいたい。」と語っていました。

正直に言うと僕は、過去のテレビドラマや映画、そして原作の漫画も全く目を通していませんでした。家のハードディスクに録画してそのままほったらかしに・・・。ところが、そんな僕でも全く問題なく楽しめる作品でした!舞台挨拶では山田さんも「ウシジマくんはどの作品も単体で十分楽しめる作品。」と仰っていたので、過去シリーズを全く見ていない方でも安心して見られますよ!

現代社会の闇を人間の悲喜劇を通して見事に描き切った今作。あなたも「ウシジマくん」ワールドに、足を踏み入れてみてはいかがですか?


<公式サイト> http://ymkn-ushijima-movie.com/movie/


|

« 「こち駒」はコミックマーケット85に出店します | トップページ | こち駒 コミックレビューを始めます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こち駒 映画レビュー~ご一緒に映画でもいかがですか。~Vol1:『闇金ウシジマくん Part2』:

« 「こち駒」はコミックマーケット85に出店します | トップページ | こち駒 コミックレビューを始めます »