« こち駒ク○ゲースコッパーズ Vol.03:『正義の味方』 | トップページ | ゼミ生(留学中)レポート:Sept. 2014 »

2014/08/21

こち駒 プレイ環境の設定を変更できます 06:マジフォー名古屋編

こんにちは山口ゼミのスズキです!

予告から1か月くらい経った気がしますが、今回はマジフォー名古屋編をお送りします!
忘れてなんかないです

▼「名古屋編ってなんのこっちゃ」という方へ
前々回に【MARGINAL#4(通称:マジフォー)】のニューシングル『CHU CHU LUV♥SCANDAL』について感想のような何かを書かせていただきました。

7月18日~8月3日までの限定でPARCO名古屋店にてRejet Shop出張所というものが開催されていました。そこで名古屋店限定缶バッチという恐ろしい代物が販売されました。(3日で完売)

限定缶バッチを手に入れるため、ついでにCHU CHU LUV♥SCANDALくじ(くじは梅田店/渋谷店でも引けました)を引くために片道6時間バスに揺られて1人名古屋へ…

本当は前々回の記事に収めたかったのですが思いのほか興奮していたせいでCDの話だけでいつもより長くなったので奇行は次の記事でのお楽しみです☆ということに勝手にしました。その結果が名古屋編です

いつものCD・ゲームの感想とは違いますが、脳内麻薬のおかげで缶バッチのために遠出したスズキの様子を見守ってください。(※途中から不機嫌モードにはいります)

▼本題:7月20日の名古屋パルコ
インターネットカフェで一夜を過ごして7時前にネカフェをでて…戦場へ…!

PARCO 名古屋店についたのは7時半ごろ、すでに待機列には20~30人が並んでいました。

私が戦いに向いたのは7月20日、缶バッチ販売の3日目のことです。3日目にしてようやくPARCOの前に待機列が作られました。3日目にしてようやくというのも、初日から来ていた人の話によれば1、2日目は待機列の形成はされずに、開店と同時に乙女たち(笑)がRejet Shop出張所に向かってダッシュしていったとか。まさに戦場だったとのこと。

人生で初めて作った痛バを提げて戦場に向かったのですが、痛バ効果か前に並んでいたエルくん・アトムくんクラスタのお姉さんたちに声をかけられ、待ち時間あれやこれやとおはなしをさせていただきました!乙女向けジャンルに来たばかりの私としては「先輩!」と慕いたくなるくらい本数やってる・聴いてる方たちでした。

開店後も6名ずつブースに向かっていくという形だったので、しばらく通路で待っていたのですが、どうもまわりにいるのがスタクラ(スタークラスタ:マジフォーのファンの総称)ではないのではないかという話に。キャラクターの名前を知らなかったり、MARGINAL#4・LAGRANGE POINTの読みがわからなかったり、と色々ひどかったです…

「これからハマって、好きになってたらいいですね…」なんてことも言っていたのですが、どう考えても転売厨といった感じでできれば本当に好きなスタクラ・ラグジュリの方にいきわたってほしいのであまり良い気分ではいられませんでした。

転売厨さん以外にも並んでいた大半の人のお行儀は酷いもので、通路飾られていた展示物にもたれかかり結果展示物にしわがついてしまったり、未プレイ・未視聴と思われる作品を憶測だけで批判をしたり、列の横入りを良しとしたりと…本当に不快でした…

都内でのこういったイベントといますか、人が集まるようなところでも確かに転売目的の方はいると思いますが。が、そういう人たちの存在を抜きにしてもマナーの悪さが目立った名古屋でした。(名古屋のPARCOはもうこういった催し物をしなくなるのでは…なんてことも話題にあがりました)

転売厨というのもいやですが、マナーがなっていないのも本当に嫌ですね。特に横入りされた時には7時半から(自分より前の人はもっと早くから)暑い中並んでいるのに…と少しイライラしちゃいましたね。多分暑さのせいで普段より気が立っていたのもあると思います。

それとスタッフさんに関しても立っているだけの方が多くて人員の無駄…という感じがしました。せっせと仕事をこなしているかたはひたすら忙しそうなのですが、ぼんやり立っているだけという方もいらして正直その人たちを雇うくらいならもう1台レジ増やせば効率よくなるのでは…と感じました。ちなみにレジは1台でした。

渋谷店の精鋭と私たちが呼んだお姉さんがいるのですがそのひとはやはり私たちのような生き物は見慣れている・扱いなれているので一人違う雰囲気をまとっていました。手際が良かったです。

ちなみに戦果は缶バッチ5個、ちゅーちゅーくじ5回分でした。
この5個というのも色々と不服がありまして。1会計5限だったのですが、1人5個買う事はわかりきっていることで、並んでいる人数からどれくらいで完売するか予測が付きそうなものだったのですが特にアナウンスはなく、並んでどうぞ状態。何よりモヤモヤが残った理由というのが、2回目にブースに案内されたと同時に完売を知らされたからですね。2周目並んだ時間がだいぶもったいなかったです。でもブースに呼ばれたしということで、一応もらっていた整理券でくじだけ引いてきました。

自引きした缶バッチはアトム(ちゅーちゅー2、スタクラ2)アール(ちゅーちゅー1)でした。アールちゃんでなかったら憤死するところでしたね…天使降臨…

ご一緒していた方、もう一人別のアトムクラスタさんがアトムくんを探していたのでちゅーちゅー柄がルイ(ちゅーちゅー)とアール(ちゅーちゅー)に変わりました!

アールちゃん!アールちゃん!これでだいぶご機嫌になりました。(現金なやつ)

…が、8月になってもスタクラ柄のアトムくんはアトムくんのままです。笑

7月中、すでにらしんばんでこの名古屋限定缶バッチが売られていたのですが…

4000円!!!

どいうことなの…

オークションでもだいたいこれくらいの値段になってます…

お財布が軽くなるとアトムくんを売ろうかと血迷いますが、本当にアトムくんを好きな方に出会えると信じてそっと保管しています。(よんせんえん…2つあるから…はっせんえん…)

不満をたくさん書きましたが、初めて直接スタクラさんとお話しすることができたのでうれしかったです。画面越しの付き合いもそれはそれで楽しくて楽ですが、直に話す方が楽しいですね。缶バッチもアールちゃんは結局2つでしたが記念になった気がします。「行ったことに意味がある」と自分に言い聞かせています。

スタッフさんの対応に関しては渋谷や梅田があるのだからどうにか経験を活かせたのでは?と思う反面、トチ狂った乙女(笑)たちの相手ご苦労様ですと当事者ながら同情しました。もう名古屋で限定販売はしなくていいです。
マジフォーでこんな気分になったのでディアラバの缶バッチはかいにいきませんでした。面倒くさかったわけじゃないです。


普段は池袋ですら遠出気分になるような引きこもり生活をしているので、プチ旅行をするきっかけになったと思えばよかったのかもしれないです。

サービスエリアで食べたビーフカレーパンと名古屋で食べた味噌カツがおいしかったです。

名古屋編はこんなダラダラグチグチでおわりです!後味悪くてごめんなさい!お疲れ様です!

|

« こち駒ク○ゲースコッパーズ Vol.03:『正義の味方』 | トップページ | ゼミ生(留学中)レポート:Sept. 2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213681/60184810

この記事へのトラックバック一覧です: こち駒 プレイ環境の設定を変更できます 06:マジフォー名古屋編:

« こち駒ク○ゲースコッパーズ Vol.03:『正義の味方』 | トップページ | ゼミ生(留学中)レポート:Sept. 2014 »