« 駒大GMS学部2015年度実践メディアビジネス講座「宗教とメディアの新時代」第4回 講師:常岡浩介氏(ジャーナリスト) | トップページ

2018/12/06

駒大生が選ぶ、人気No.1のアツアツ鉄板メニュー「魚介豚骨あんかけ飯」

こんにちは!

突然ですが、大学の学食についてどのような印象を持っていますか?
安い、量が多いなどの印象を持っている人が多いと思います!!

駒澤大学では2018年、新たに「種月館」ができましたが、その1階に新しい学生食堂「駒膳」がオープンしました。
今回は駒膳のメニューの中から、人気No.1のアツアツ鉄板メニュー「魚介豚骨あんかけ飯」をご紹介します。

2

学食の入り口はこんな感じ。

メニューのサンプルが並んでいます。沢山あってどれを食べていいか迷ってしまいます...

3

Photo_2

そしてこれが、駒大生が選ぶ人気No.1のアツアツ鉄板メニュー「魚介豚骨あんかけ飯」」!

Photo_3

【魚介豚骨あんかけ飯 470円 830Kcal】
今回紹介するメニューは魚介豚骨あんかけ飯ですが、学食のメニューとしてはとても珍しいと思います....

熱々の鉄板に入っていてとても本格的。学食のメニューとは思えないクオリティです。

実際に食べてみると、あんの魚介の風味が口の中に広がり、アツアツのご飯とよく合います。鉄板があるので最後までアツアツで食べられ、満足な一杯でした。

470円でこのクオリティならありだと思います。学食で少し変わったメニューを食べてみたいという方は、一度試してみてください!!

|

« 駒大GMS学部2015年度実践メディアビジネス講座「宗教とメディアの新時代」第4回 講師:常岡浩介氏(ジャーナリスト) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒大生が選ぶ、人気No.1のアツアツ鉄板メニュー「魚介豚骨あんかけ飯」:

« 駒大GMS学部2015年度実践メディアビジネス講座「宗教とメディアの新時代」第4回 講師:常岡浩介氏(ジャーナリスト) | トップページ