こち駒ブックレビュー

2014/08/21

こち駒 プレイ環境の設定を変更できます 06:マジフォー名古屋編

こんにちは山口ゼミのスズキです!

予告から1か月くらい経った気がしますが、今回はマジフォー名古屋編をお送りします!
忘れてなんかないです

▼「名古屋編ってなんのこっちゃ」という方へ
前々回に【MARGINAL#4(通称:マジフォー)】のニューシングル『CHU CHU LUV♥SCANDAL』について感想のような何かを書かせていただきました。

7月18日~8月3日までの限定でPARCO名古屋店にてRejet Shop出張所というものが開催されていました。そこで名古屋店限定缶バッチという恐ろしい代物が販売されました。(3日で完売)

限定缶バッチを手に入れるため、ついでにCHU CHU LUV♥SCANDALくじ(くじは梅田店/渋谷店でも引けました)を引くために片道6時間バスに揺られて1人名古屋へ…

本当は前々回の記事に収めたかったのですが思いのほか興奮していたせいでCDの話だけでいつもより長くなったので奇行は次の記事でのお楽しみです☆ということに勝手にしました。その結果が名古屋編です

いつものCD・ゲームの感想とは違いますが、脳内麻薬のおかげで缶バッチのために遠出したスズキの様子を見守ってください。(※途中から不機嫌モードにはいります)

続きを読む "こち駒 プレイ環境の設定を変更できます 06:マジフォー名古屋編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/08

こち駒ク○ゲースコッパーズ Vol.03:『正義の味方』

皆さんこんにちは、「こち駒ク○ゲースコッパーズ」のハリーです。

今回、シリーズ第3弾にして、早くも埋もれた名作を発掘してしまいました!
あまりに早すぎる「当たり発見」に、掲載を見送るべきか?なんて考えが脳裏をよぎりました。しかし、この名作をこれ以上埋もれさせておくわけにはいかないッッ!!と熱く燃える正義感がボクを突き動かし、こうしてこのレビューの投稿に至ったわけです。

ということで、今回ボクが購入、プレイしたのはこれです。


<タイトル>『正義の味方』
<ハード>PlayStation 2
<購入価格>500円
<発売日>01/11/15

続きを読む "こち駒ク○ゲースコッパーズ Vol.03:『正義の味方』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/30

こち駒 プレイ環境の設定を変更できます 05:【VERSUSⅡ Vol.3 カナトVSスバル】(『DIABOLIK LOVERS』)

こんにちは、山口ゼミのスズキです!

ディアラバ(DIABOLIK LOVERS)のモアキャラクターソング、VSⅡ、シチュエーションCDが続々とリリースされていますね。ブログでディアラバについてまだ取り上げていなかったので、作品の紹介からはじめます!

続きを読む "こち駒 プレイ環境の設定を変更できます 05:【VERSUSⅡ Vol.3 カナトVSスバル】(『DIABOLIK LOVERS』)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/25

こち駒 偶像狂詩曲-アイドル・ラプソディー- Vol.3 “Music Review 『マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー/アフィリア・サーガ』”

みなさんこんにちは、こんばんは、おはようございます!
かなり久しぶりの記事となりました、山口ゼミ・アイドル担当のKです!

TIF(東京アイドルフェスティバル)2014まで残りわずかとなってまいりました!TIF参戦が決まった僕は今年もアイドルの夏になりそうで今から高まっています!

さて今回は、アフィリア・サーガの新曲、『マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー』をレビューしていきたいと思います!

続きを読む "こち駒 偶像狂詩曲-アイドル・ラプソディー- Vol.3 “Music Review 『マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー/アフィリア・サーガ』”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/10

こち駒 プレイ環境の設定を変更できます 03 【BADMEDICINE-INFECTIOUS TEACHERS-】

こんばでぃすん!(使いたかった)山口ゼミのスズキです!

前回の【ALICE=ALICE】と同日発売だった【BADMEDICINE-INFECTIOUS TEACHERS-】のプレイが終わったのでまたまた感想をモダモダッと書かせていただこうと思います。

続きを読む "こち駒 プレイ環境の設定を変更できます 03 【BADMEDICINE-INFECTIOUS TEACHERS-】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/05

こち駒 映画レビュー~ご一緒に映画でもいかがですか。~Vol.6:『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

ネタがありすぎて記事を書き上げるのが追い付きません・・・。それにしても、ハリウッドスターは何であんなにかっこいいのでしょうか。こち駒映画レビュー6作目。作品名は…『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。6月23日に行われた最速試写会に参加してきました!

Photo


続きを読む "こち駒 映画レビュー~ご一緒に映画でもいかがですか。~Vol.6:『オール・ユー・ニード・イズ・キル』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/28

こち駒コミックレビューVol.02: ~未来のW杯を担う選手たち!高校サッカー漫画特集~

みなさん、お久しぶりです。山口ゼミ3年のゆーやです。

人気マンガ『地獄先生ぬ~べ~』実写ドラマ化へ 主演は関ジャニ∞・丸山隆平
花沢健吾「アイアムアヒーロー」大泉洋主演で実写映画化 | マイナビニュース 」

人気のある小説、コミックを実写ドラマ化、映画化という作品はたくさんありますね。自分の好きな作品でいうと実写映画では『アイアムアヒーロー』と同じく佐藤信介監督がてがけた『図書館戦争』(有川浩)、少年サンデーで連載中の『銀の匙』(荒川弘)、ドラマでは剛力彩芽さんが主演し話題となったドラマ『ビブリア古書堂の事件手帳』(三上延)などなど・・・。

(ちなみに実写化第2段となる『るろうに剣心 京都大火編』が2014年8月1日より公開予定~!神木隆之介が演じる瀬田宗次郎には期待大です!

実写化することに関してはさまざまな意見があります。

「世界観が崩れるからやめろ」「このキャラクターにこんな俳優使うな」など否定的な意見はたくさんあります。しかし、自分はコミックを実写化することには賛成です。実写化された映画なりドラマを見ることを、その作品に興味をもつきっかけにしてくれればいいなと思います。たくさんの作品があるなかで、「好きな女優が出演するから見る!」でも「好きなバンドが主題歌を歌うから気になる!」でも興味をもつきっかけはなんでもよくて、いろんなきっかけから、さまざまな作品を、たくさんの人に知ってもらいたいなと思っています。このコミックレビューもそんな1つのきっかけになればいいなと思っています。

さてさて本題のコミックレビューです。なんといっても今一番熱い話題は

「サッカーブラジルW杯」

ですね。残念ながら日本代表は負けてしまいましたが、グループリーグでの各国同士の熱い戦いが連日続いて、盛り上がっています。日本は4年後に期待!そこで今回は「~未来のW杯を担う選手たち!高校サッカー漫画特集~」ということで4作品!紹介していきたいと思います。

続きを読む "こち駒コミックレビューVol.02: ~未来のW杯を担う選手たち!高校サッカー漫画特集~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/17

こち駒 映画レビュー~ご一緒に映画でもいかがですか。~Vol.5:『渇き。』

ネタに困りません。ありがたいことです(笑)こち駒映画レビュー5作目。作品名は…『渇き。

先日行われた完成披露試写会(最速試写会)に参加することができたので、最後に舞台挨拶の様子もお届けします!

続きを読む "こち駒 映画レビュー~ご一緒に映画でもいかがですか。~Vol.5:『渇き。』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/15

「こち駒 偶像狂詩曲-アイドル・ラプソディー-」 Vol.2 “Column:「接触」とは”

みなさんお久しぶりです、Kです。

さて今月の7日、今や国民的行事の一つとなった『AKB48 37thシングル選抜総選挙』の結果がTVで放送されていました。僕はリアルタイムで観ることができなかったのですが、まゆゆこと渡辺麻友さんが見事1位になったそうですね。おめでとうございます!

個人的には、最近自分の中で“キテる”みやわきーことHKT48(現在3rdシングル発売中です!)の宮脇咲良(みやわき・さくら)ちゃんが選抜入りしたり、ドラマ「マジすか学園3」時代からずっと気になっていた高橋朱里(たかはし・じゅり)ちゃんが公約であるアンダーガールズ(総選挙17~32位のメンバーのことで37thシングルのカップリングを歌う)入りを果たしたりといった、うれしいニュースがたくさん入ってきました。

そうした中で、最近AKBといえば、握手会でメンバーとスタッフが切りつけられるといった悲しいニュースもありました。これに対しての世論や一アイドルファンの僕の考えなどは後に述べさせていただくとして、まずは近年のアイドルにおいて避けては通れない「接触」について書いていきたいと思います。

続きを読む "「こち駒 偶像狂詩曲-アイドル・ラプソディー-」 Vol.2 “Column:「接触」とは”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/14

こち駒ク○ゲースコッパーズ Vol.01:『Dance! Dance! Dance!』

皆さんこんにちは、「こち駒ク○ゲースコッパーズ」のハリーです。

「こち駒ク○ゲースコッパーズ」は、有志数名によって構成されたゲーマー部隊です。このコーナーでは、中古ゲームショップにて500円以下で購入したゲームをレビューしていきます。 500円以下の中古ゲームというのは、需要がなく、ほかの人気ゲームに埋もれてしまったゲームが大半です。ボクたちはそんな星の数ほどもある悲しいゲームたちの中からキラリと輝く名作を掘り当てることを目標としています。

今回ボクが購入、プレイしたのはこれです。

<タイトル>『Dance! Dance! Dance!』
<ハード>Play Station
<購入価格>108円
<発売日>98/12/3

『Dance! Dance! Dance!』は、コナミがプレイステーションで発売した音楽ゲームです。

「コマンド入力によって好きなように踊れる初めてのダンスアクションゲーム」(本作ジャケット裏より)

だそうです。

続きを読む "こち駒ク○ゲースコッパーズ Vol.01:『Dance! Dance! Dance!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧