研究室から

2013/05/19

「電通に就職したい」という学生からメールが来たので

職業柄、大学生の就職活動に関する相談を受けることは比較的よくあるのだが、先日、「電通に就職したい」という学生からメールをもらった。ふだんなら「そうですか。なかなか難しいでしょうけどがんばって」みたいにさらりと返すのだが、今回はちょっと長く書いてみた。就活生の皆さんのご参考になるかどうかはわからないが、一般性のある話だと思うので、個人が特定できる情報は除いてここにも載せてみることにする。

長い回答を書いたのは、この学生が、「駒澤大学から 電通への就職は極めて難しいのでしょうか?」と聞いてきたからだ。一般論とかこれまでの実績みたいな話ならともかく、これから就職活動に臨もうとする学生がこういう質問をするというのはちょっと放置できない、と思った。もちろん批判したいという話ではなく、そういう考え方は改めた方がいいという教員モードのお話。ややポジショントークめいた意見でもあるので、「正解」なのかどうかはわからないし、引き合いに出された電通にもご迷惑な話だとは思うが、ここは社名を出しておかないと話がわからないと思ったのでそのままにした。平にご容赦。

続きを読む "「電通に就職したい」という学生からメールが来たので"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/22

いじめ問題とネットについてご質問をいただいたので

職業柄、人からいろいろなことを聞かれることがある(職業とまったく関係ないが昔から街を歩いているとよく道を聞かれたりもする。旅先でもけっこうあるので閉口する)。根がブロガーなので、別に専門でなくても(そうことわった上で)ぺらぺらしゃべったりするし、ブログに書いたりもする。

いじめ問題については、少し前に自分のブログに書いた(リンク)のだが、おそらくこれをどこかで見かけたのだろう、とある高校生の方から、メールで意見を求められた。なんでも「夏休みの課題」であるらしい。高校生からとなれば、「職業柄」、まじめに答えざるを得まいということで、少々まじめに書いたのが以下のもの。ご承諾をいただいたので、氏名等は伏せてここに公開しておく。若干教員ぽいというかポジショントークっぽいところもあるが、そもそもそういう文章なのでご容赦。

続きを読む "いじめ問題とネットについてご質問をいただいたので"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/12

「祈り」の季節

「激動の年」という表現がある。大きなできごとがあった年という意味だが、たいていは毎年、年末になると「今年は激動の年だった」といわれるのが常なので、いつもならまあ割り引いて考えればいい。しかし今年は、どう低めに見積もっても「激動の年」という評価があてはまるという以外にないくらい、いろいろなことが起きた。

といってもまだ8月だから、これから今年の後半にもまだまだいろいろなことが起きるのかもしれないが、8月というのはなぜか、毎日忙しくすごしていても、ちょっと立ち止まってみたくなる季節だ。学生であればなおさらそうだろうし、そうあってほしい。せっかくの夏休みなのだし。

というわけで、そういう「立ち止まり」のきっかけに少しでもなればと思うことを書いてみる。

続きを読む "「祈り」の季節"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/02

ご入学おめでとうございます

駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

今日は、入学式が行われるはずの日でした。しかし今年は地震の影響で入学式は行われず、授業も5月からとなっていますので、まだ実感はあまりないかもしれません(参考)。とはいえ、もう学生証は交付されていますし、一部の日程は行われるようですから、実質的にはもう大学生活が始まっているということになるのでしょう。もちろん教職員の仕事は当然ふつうに行われています。

続きを読む "ご入学おめでとうございます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/25

ご卒業おめでとうございます

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
現在、在外研究期間のため、この場からお祝いのことばを贈ります。

続きを読む "ご卒業おめでとうございます"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/01

明日は入学式

明日4月2日は、駒澤大学入学式が行われます。GMS学部にご入学の皆さん、そのほかの学部にご入学の皆さん、おめでとうございます。構内の桜は今日時点でほぼ満開に近い状態です。今日の風次第ですが、明日は満開で皆さんをお待ちしていることでしょう。

Img_0257

今、社会は激しく動いています。皆さんが大学ですごすこれからの4年間(人によってはそれ以上かかるかもしれませんが)で、大きく様変わりするかもしれません。大学は、うまくすれば適当にしていてもなんとかなる場合がありますが、この4年間をどうすごすかは、皆さんのその後の人生を大きく左右します。3つお願いします。基礎をしっかり勉強してください。社会をよく見渡してください。友達を作って、よく話し合ってください。私はこの1年間授業を担当しませんが、お会いできるのを楽しみにしています。
(山口)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/23

敗北の日

卒業式のシーズンを迎えた。以前は桜というと入学式のイメージだったが、今の東京では卒業式がちょうどいいくらいの時期になってきているように思う。今年もそうらしい。私の職場は新設の学部で、今回、つまり2010年3月に初めての卒業生を送り出すことになるのだが、これは私自身にとっても、初めて卒業生を送り出す機会であるわけで、それなりにいろいろ思うところがある。もちろん卒業生に対して晴れ晴れと「おめでとう」といいたいところだが、正直なところ若干複雑な部分もあったりするので、ひっそりとひとことだけ。

続きを読む "敗北の日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/23

マスメディアが科学的根拠のない占いを取り上げても問題ない理由

授業中、たまに小テストをやることがある。ポイントを理解しているかを確認する本来の意味での小テストの場合もあるが、中には出席確認やらアンケートやらを兼ねた、あまりテストっぽくないものも含まれる。以下のものもそういった一例で、新聞や雑誌、テレビやラジオなどのマスメディアが、科学的根拠のない、星座や血液型などによる占いや性格診断をよく取り上げているが問題はないのか、という点について意見を求めてみたもの。

で、結果からいうと、大勢は予想通り「問題ない」という意見だったのだが、その理由でいくつか面白いものがあったのでメモしとこうと思った次第。
(山口)

続きを読む "マスメディアが科学的根拠のない占いを取り上げても問題ない理由"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/08/15

駒大GMS学部に関心のある受験生の皆さんへ

夏休みは、高校3年生にとって、進路について真剣に考える重要な機会だろうと思います。中には、進学先の候補として、私の勤める駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部(GMS学部)を考えてくださっている方もいるかもしれません。来る8月21日(金)、22日(土)はオープンキャンパスが開かれます。私も21日に模擬授業を担当する予定ですので、よろしければおいでください(この模擬授業については、ニコニコ動画で生中継する予定ですので、そちらをご覧いただくこともできるかと思います)。

大学学部からの公式の情報は、それぞれ公式サイトがありますのでそちらで見ていただくとして、ここでは少しだけ、一教員の個人的な考えを書いておきたいと思います。ちょっと長い文章ですが、がんばって読んでみてください。もし「公式見解」とちがうところがあったらそちらが優先ですので、念のため。
(山口)

続きを読む "駒大GMS学部に関心のある受験生の皆さんへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/18

愛と勇気と、サム・マネー

このゼミについて、「何をやっているゼミなのか」というご質問をよく受けます。一応ファイナンスと経営学のゼミということになっていて、テーマは「金融・契約・情報の技術の新たな融合」と言っているわけですが、実際にやっていることの多くは、ブログを運営して記事を書いたり、イベントを企画したり動画を作ったりであるわけですから、「いったいどういう関係があるのか」と思う方もいるかもしれません。実は、このゼミでの活動には「裏テーマ」のようなものがあります。このあたりはゼミ生の方々にもまとめてお話しする機会はあまりないので、ゼミ生向けの文章として、ここで簡単に書いておきます。
(山口)

続きを読む "愛と勇気と、サム・マネー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)